いろいろな境界標や標識
境界石の上は、ブロック塀ですが見やすいように切り取ってます。
これも矢印の先ではなくコンクリート石の側面まで伸ばした点が境界です。
コンクリートの下に埋もれていた境界標。こんな風に隠れていると、工事後はわからなくなってしまいそうです。
20cm以上も深いところにあると見つけるのが大変です。
隣との境界は線上にあり、その先との境界が決まってない場合に使われます
ミカゲ石だから丈夫です。
古いミカゲ石の境界点は十字ではなく、点です。
長い間、土と一緒になって保護色状態です。
隣とのブロック塀と一体化してたので、周りをこわしてやっと見つけました。
L字溝縁石に切り込みを入れて一体化してます。これなら動かないです。
金属製境界標です。
苦労して貼り付けた?
世田谷区の金属標。
 
世田谷区の鋲。
 
世田谷区の3級基準点。
 
墨田区で見つけた
「安全快適」。
道路位置指定の中心線。
東京都の基準点。
コンクリート杭の上に金属を被せて保護しています。
国土交通省の鋲。
最近一番目に付きます。
新しいのでピカピカ。